© 2017 ユメカナプロジェクト

相模まつり概要 → ユメカナプロジェクトのご説明

ユメカナプロジェクトのご説明

もっと相模原を盛り上げたい!
相模原市外に向けて、相模原をPRしたい!
相模原市民が地元自慢にできるお祭りを開催しよう!

『相模原を市外へPRしたい!』
相模原で5年以上、地域貢献を行ってきたご当地アイドル『つぶつぶ★DOLL』が中心となり、ユメカナプロジェクトを結成!
相模原を市外へPRするお祭りを開催します!

今年の6月に、三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社から、住民のまちに対する思いを数値化した「市民のプライド・ランキング」が公表されました。
政令指定都市と東京都区部の21団体の住民を対象にアンケート調査が行われ、自分が暮らしているまちに対して感じている愛着や誇りなどを数値化しています。
その順位付けで、相模原は愛着と誇りの両部門において、最下位の21位という結果を出してしまいました。
「地域ブランド調査・魅力度」順位も全国240位になっています。
都内イベントに参加しますと、市外の人からは事件が印象強く、まずその話をされてしまいます。


行政や多くの皆さんが頑張ってくださっています!
お祭りやイベントを開催してくださっている皆さんは、本当に大変で、いろいろ準備をしてくださっているんです!

 

地域貢献をする立場になって気がついたこと。
市外イベントに参加するようになって気がついたこと。
それは…

 相模原市外に発信するお祭りが見当たらない。
 相模原の若者に、もっと市内のお祭りなどに協力してもらいたい。

ということでした!

「行政が頑張らないと~」と口にする人がいます。
違うんです!
十分頑張ってくださっているんです!
相模原市民のみんなで、もっと頑張らなければいけないです!

 学校やこども施設で、子どもたちに相模原自慢を聞いても答えられる子がいません。

 大人でも答えることは難しいです。

 それでいい訳が無い!​

相模原の「地元愛や誇り」を育てていきましょう!
5年後、10位以内に入ることを目標とし、相模原市内外に発信していくイベントです!
相模原市内の会議で必ず発言される「若者に参加して欲しい」という意見から、若者が発案し、若者を中心にお祭りをつくりあげます!
そして!相模原市の多くの大人が協力してくださることで完成する!
大人から若者に紡いでいくことで未来をつくるメッセージを含ませていきたい!
相模まつりを通し、他のお祭りの実行委員に協力していける経験を若者に提供したい!

 

各地で関心の高まっているアニメやゲームといった二次コンテンツを中心に、楽しく自慢になるお祭りを開催するプロジェクトを発足させることにいたしました!

 

【相模原ご当地アイドル つぶつぶ★DOLLについて】
2012年から地域貢献活動をしております。
地域貢献のために活動するチームとして、自治体活動やお祭りに参加・協力、市内中学校の部活動指導、子ども施設での指導など幅広く貢献しております。

市外やアイドルイベント等では、都庁や県庁主催のイベント、テレビ局イベントで相模原をPRできるもの以外は参加しておりません。
年間100件以上のご依頼があり、東京ビッグサイトでのイベントでも相模原をご紹介させていただきました。
その立場から、市外の方の意見を多く受ける機会がありました。
 

批判なんかじゃありません!そんな場合じゃないです!
現実を受け止めて、本気で皆さんと相模原のイメージを変えたいんだ!

私たちですべてが変えられる訳ではないけど。

でもきっと、なにかを変えるきっかけにはなるはず!