© 2017 ユメカナプロジェクト

「さがみはら未来博 相模まつり」について

さがみはら未来博 相模まつり について

楽しいお祭りをつくりあげよう!
もっと相模原について知りたくなるお祭りにしていこう!

大切な故郷を多くの方に知って欲しい!

​相模原の特産品や、観光名所をつくろう!

観る・食べるだけじゃなく、みんなで『参加』して作り上げる!

それが相模まつり★

○若者が未来の相模原をつくる
地域貢献活動を通し、メンバーは相模原を発信する立場になることで、地元の魅力を知ることができました。

相模原市民の子どもたちにも、同じ気持ちになっていただき、相模原の魅力を引き出していただきたいと考えています!

お祭りを通し、相模原の学校に授業で行われている相模原研究を発表する機会を提供していきます。

発表する機会があることで、授業などでの取り組みが活発になるとも考えています!

若者たちから相模原の未来をつくる発案をしてもらう機会を増やします。

そして、その発案を実現する協力をすることで、夢を叶えるユメカナプロジェクトになると考えています!

○お祭りとしての楽しみも充実
相模原市内で開催されているお祭りの多くが「食べる・見る」が中心です!

相模まつりでは「遊ぶ」を取り入れていきます!

ものづくりを中心とした遊びが展開されます!

参加型企画の「コスプレエリア」も実施いたします!

皆さんと一緒に作り上げていく、そんなお祭りなんです!

○相模原を市外へPRしたい!

相模原で7年以上、地域貢献を行ってきたご当地アイドル『つぶつぶ★DOLL』が中心となり、ユメカナプロジェクトを結成!

相模原を市外へPRするお祭りを開催します!
相模原市内の会議で必ず発言される「若者に参加して欲しい」という意見から、若者が発案し、若者を中心にお祭りを

つくりあげます♪相模原市の多くの大人が協力してくださることで完成する、大人から若者に紡いでいくことで未来をつくる

メッセージを含んでおります! このお祭りを通して、より多くの方に相模原で素敵な思い出を作って頂きたいと考えております。

○相模原ご当地アイドル つぶつぶ★DOLLについて 

2012年に活動承認をいただき、7年活動しております。当時、ご当地アイドルが流行し、市内でもスクール等を中心に

数チームできました。地域貢献のために活動するチームとして、自治体活動やお祭りに参加・協力、市内中学校の部活動指導、

子ども施設での指導など幅広く貢献しております。市外やアイドルイベント等では、都庁や県庁主催のイベント、テレビ局

イベントで相模原をPRできるもの以外は参加しておりません。年間100件以上のご依頼があり、東京ビッグサイトでの

イベントでも相模原をご紹介させていただきました。その立場から、市外の方の意見を多く受ける機会が発生いたしました。

○参加して、楽しいだけではいけない

活動して数年、年間で100件以上のご依頼を頂戴するようになりました。
ご依頼頂いた内容の中には、相模原市内のお祭りの出演依頼もあり、お祭りを盛り上げることを目的としてお声かけ頂く事が

ほとんどでした。しかし、私たちがお祭りでステージを行うだけでは、地域の方々が喜んで下さっても、お祭り自体の集客に

大きく変動があるわけではありません。相模原を本当に盛り上げる為には、お祭りを相模原市外の方にも知って頂き、

市外からも遊びに来て頂けるようにする必要があります。

相模原市内だけで盛り上がっていても、今以上の広がりは得られないのです。

相模原市外への活動を通して、実感することができました。